スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイコン、起動画面のサイズ等

iOSアプリの開発で、アイコンサイズ等、用意に手間取らないようにメモします。


XCode5,iOS7


必要なiOSアイコン

アイコンの名前等は、任意になったので、自分が使いやすい様に記述しています。
例)Icon50.png →50×50

Icon29.png
Icon40.png
Icon58.png
Icon76.png
Icon80.png
Icon120.png
Icon152.png

Icon1024.png *iTunesArtwork


必要なiOS起動画面

こちらも、名前は任意。
iOS7から「⌘ + s」で撮ったスクリーンショットサイズのままでOK.
ステータスバーの時間表示等を消す加工を忘れずに!

Default@2x.png *iPhone3.5インチ
Default-568h@2x.png *iPhone4インチ
Default-Portrait.png *iPad縦
Default-Portrait@2x.png *iPad縦Retina
Default-Landscape.png *iPad横
Default-Landscape@2x.png *iPad横Retina


スポンサーサイト

アイコン画像の作成手順(Inkscape)

iPhoneアプリを開発中です。
Incscapeを使って簡単なアイコンを作ってみたので手順をメモします。

簡単な
アイコン画像の作成手順(Inkscape)


1.アイコン土台を作る

四角のオブジェクトを作り

枠線が付いてたら
ストロークの編集画面を開いて枠線無効に設定する

選択ツールで選択して
オブジェクトのサイズを打ち込んで比率をロックする


2.アイコンイメージを完成させる

土台上に画像パーツを乗せて
土台も含めた全てのパーツをグループ化させる

オブジェクトの複製を作りそれを任意のサイズに変更する


3.アイコンイメージをエクスポートする

ファイル > ビットマップにエクスポート > 選択範囲 > エクスポート


以上でアイコン用のpngファイルが作れました。


アイコンはアプリに挿入することで、自動で丸形になってくれるのですが、
ブログ用等に自分で丸形加工する時は下記をご参照ください。
画像をアイコン型に加工する(Inkscape)

アイコンの光沢設定/Info.plistの設定

Phoneアプリを開発しています。
アイコンの光沢を無効にする設定が、反映されていませんでした ><

iOS 5 の項目を設定することで、解決できました。

アイコンの光沢を無効にする

Info.plist

Icon already includes gloss effect
↓ 
YES

Info.plist

Icon fils(iOS 5)

Icon already includes gloss effect
↓ 
YES

Icon fils(iOS 5)の項目が出てたら注意しましょう!

下記を参照させていただきました。ありがとうございました!!
http://blog.yo-yo.me/2011/11/ios5gloss-effectorz.html


それでも反映されない時は、こちらが参考になれば幸いです。
アイコンの変更の反映/DerivedDataフォルダを開く方法





テーマ : ソフトウェア開発
ジャンル : コンピュータ

アイコンの変更の反映/DerivedDataフォルダを開く方法

iPhoneアプリの開発をしています。
アイコンを何度も差し替えているうちに、絵柄の変更が反映されなくなりました。

・・・あれこれ試験した結果、下記の方法で上手く行きました!!

アイコンの変更を反映させる

アイコンを再挿入

DerivedDataフォルダの、プロジェクト名が付いているフォルダを削除

再ビルド


上記を試す前にクリーニングをしたら解決するかもしれません。
 Xcode→Product→Clean

追記:2013.2.13(遅い報告すみません)
後から試した、実機やシミュレーターの試作アプリを削除してからのCleanで
今のところトラブルが起きていませんので、これまでの過程は要らなかったのかもしれません。


それでも反映されないときはこちらが参考になれば幸いです。
アイコンの光沢設定の反映/Info.plistの設定


DerivedDataフォルダを開く方法

Xcode

ナビゲータエリア

フォルダ一覧

Productsフォルダ

「.app」を副ボタンクリック選択

「Show in Finder」で開く

FinderDerivedData


DerivedDataフォルダをFinderで表示することができました。

テーマ : ソフトウェア開発
ジャンル : コンピュータ

iPhone用アプリでもiPad用のアイコンは必要!

アプリの中身はできたけど、アイコンのことがよくわからない!
丁度良い機会だから検証してまとめようと思います。

iPhoneアプリにiPadアイコンは必要か?

検証の手順

iPhone用のアプリを作ることにして、以下を順に挿入します。
Icon.png、Icon@2x.png、Icon-72.png

以下の画面でどのように表示されるかテストしたいと思います。
普通解像度のiPhone、高解像度のiPhone、iPad

便宜上、スクリーンショットはシミュレーターで行いますのでご了承ください。



Icon.pngを挿入します。

Icon.png Icon.png(57×57)

標準解像度のiPhone
Icon_iPone.png

高解像度(Retina)のiPhone
Icon_iPone_Retina.png

iPad
Icon_iPad.png


当然ながら標準解像度のiPhoneだけ表示が奇麗に見えました。

Icon@2x.pngを追加挿入します。

Icon@2x.png Icon@2x.png(114×114)


標準像度のiPhone
Icon_iPone.png

高解解像度(Retina)のiPhone
Icon@2x_iPone_Retina.png

iPad
Icon_iPad.png

iPadイメージは「57*57」の画像のままで変化がありません。

そして今回最も気になったのが、
iPhone用のアプリにiPad用のアイコン
Icon-72.pngを組み込んだらどう表示されるのか?


Icon-72.pngを追加挿入します。

Icon-72.png Icon-72.png(72×72)


標準解像度のiPhone
Icon_iPone.png

高解像度(Retina)のiPhone
Icon@2x_iPone_Retina.png

iPad
Icon-72_iPad.png

追加投入した画像「72*72」が反映されてiPadでも奇麗なアイコンが表示されました。

以上から、
iPhone専用アプリでも
iPad用のアイコンが適用されることが分かりました。

後になってiPadに対応したいということも考えられますし、
どのような状況でもiPad用のアイコンを挿入しておくことをお勧めしたいです。

-

最新記事

PR

カテゴリ
有力リンク
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

kototoly

Author:kototoly
ひっそりとiPhoneアプリの開発をしています。

<開発記事について>
記事の不備について責任を負い兼ねますので、ご了承ください。

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

--Food Drink--
Oven Watt Calc
電子レンジ
時間の再計算

----Music----
Tsans Chrod
簡単入力
移調アプリ
---
Voice Checker
歌や滑舌
練習アプリ

---Lifestyle---
Calc of Time
表示切り替え
時間の電卓
---
Dream Life Planner
夢と目標
人生計画
---
Week Table
一週間・24時間
大人の時間割
---
Many iCounter
いっぱいたくさん
カウンター

--Reference--
Color Checker
ブログ色合い
シュミレート

----Game----
Study Puzzle
落ちものパズル
考察機

---Utilities---
HowSpeed
あなたのiPhone
処理時間は?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。